学生服・制服のニシキ通販 本店

学生服・小学生制服・スクールシャツ・イートン服・長ズボン・スカートなど豊富に取り扱っております!

NISHIKI

  • 5のつく日はポイント5倍

スソ上げ等の加工なしの場合

スソ上げ加工がある場合(※裾上げ以外の加工がある場合はこの限りではございません。)

学生服の関連キーワードを調べた感想

お客様がどのような言葉で検索されているか調べてみました。

検索キーワード「学生服を調べてみました。」

1.学生服       ●単独キーワードは1位でした。


2.カンコー学生服 ●大手、学生服メーカー


3.トンボ学生服   ●大手、学生服メーカー


4.変形学生服 ●まだまだ調べている人がいます。


5.学生服 メーカー ●メーカーを調べていることも結構います。


6.学生服にはこのスタイルが多い ●この言葉で調べている!?


7.富士ヨット学生服 ●大手、学生服メーカー


8.学生服 価格 ●やはり価格が気になるようです。


9.学生服のやまだ ●学生服 小売店


10.ムサシノ学生服 ●学生服 小売店

新入学おめでとうございます。週末には各お店で採寸が始まっています。
お子様の成長を見込んであまり多き過ぎる服を購入すると入学式にダブダフの服を着られているお子様を目にします。

確かに高価な学生服かもしれませんが、毎日着ていく制服です。3年間買い替えしなくない気持ちも十分分かりますが、身長や体系に合わせた服を着る習慣を身に付けてあげさせて。ください。大人になってもきちっとした着こなしはやはり気持ちがいいものです。

ニシキは昔々は変形学生服の製造販売を行っていました。
今、4位にランクインしているキーワードです。

ボンタン、長ラン、など学生服でおしゃれをしている学生服が多くいたということです。
アパレル系の商談をしているとやはり学生時代にファッション学生服(変形学生服)を着ていた方が多くいらっしゃいます。

ボタン一つ、裏地一つやズボンのワタリ幅、裾幅の1センチ単位で細かく他人と自分のスタイルを差別化しようとしていたようです。

今では変形学生服は壊滅状態です。

学校制服=学校指定服が6割りを占めるようになってきました。

学ランから指定服に変えて行く言葉で・・・

制服の乱れは風紀の乱れとか・・・
心を乱す服装は・・・

とか言いながら学生メーカーが学校制服の囲い込みを進めて行きました。

良いとか、悪いとかという問題ではありません。
時代の流れです。

日本は少子化が進み、子供の人数が減少していっています。
これは、日本全体が力をなくしていっているということです。
支える子供達がないくなっています。

そのような事をここで書いても何も解決するわけではありませんが、ニシキとして皆様にお役に立てれることはないかと常に考えています。

低価格で高品質の学生服をメーカー直販で直接お客様にお届けを開始して12年が経過しました。

多くのお客様からお喜びの声を多く頂いております。
今後も全力でお届けしていきたいと思っております。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

Copyright(C)Nishiki Co., ltd. All Rights Reserved.