カテゴリー: ニシキの学生服

倉敷市児島の学生服メーカーニシキです。

2017年04月02日
株式会社ニシキの学生服はまじめに作られています。
学生服の機能・商品紹介やサイズ展開・シーズン中、学生服のプレス加工を動画で紹介しています。
最後までご覧頂ければ幸いです。

ニシキの学生服

学生の縫製は30年以上の実績と安心の商品をお届けいたします。 

私たちの作った学生服を着て勉学に励んでいただき元気な姿を見ると子が私達の幸せとやりがいです。 

未来に輝く子供を育てるお手伝いが出来れば幸せです。

毎日着用する学生服。中学生、高校生のみなさまに「縫製が自慢のニシキ通販」が自信をもってお届けいたします。













1. 長い間毎日着続けるものなので、耐久性を第一に設計、縫製を行っております。


学生服の老舗である当社が自信を持ってお届けいたします。


ご家庭で丸洗いできます!


ご家庭の洗濯機で夜洗って翌朝着用が可能です!
※乾燥機での乾燥はおさけ下さい。
※ネットに入れて単独でやさしく洗ってください。


成長に合わせて袖の延長が可能です!


成長盛りにふさわしく袖丈が3cm長くなります。


防汚・防塵・撥水加工


汚れがつきにくく、ついても落ちやすい加工をしています。
水にも強いので、少々の雨もはじきます。


抗菌・防臭素材「TORAYセベリス」を裏地に採用


汗くささの原因となる抗菌の繁殖を防ぎます。
ドライクリーニングや水洗いにも抗菌・防臭効果は変わりません。


学生服の襟(エリ)タイプ




写真のラウンドタイプ(ラウンドパイピング)の写真です。メーカーによって名所は変わります。

5年程前からかなりこのタイプの学生服が増えてきました。
昔はカラータイプだけしかありませんでした。


このタイプの特徴
●ニシキの学生服 ソフトカラーの長所
(今回ご紹介の商品です)
・カラーを付けていなくても付けているように見える。
・衿の白い部分が柔らかい。痛くない。



学校の規定もなどもご確認してください。


2.●ニシキの学生服 通常カラーの短所


・カラーを取り替えることが可能で、清潔感を保てる。
・1本おまけのカラーが付いている。



3. 学生服 各部の仕様



学生服の用語など変わりやすくご覧頂けます。

学生服の各仕様の説明となっています。
袖口、表地、ポケットライン、内ポケット、袖ボタン、ダーツなど・・・

スクールシャツ・学生ズボン・各部の仕様について

学生服メーカーの用語は言い方が違う場合もございますが参考にして比較してみてください。


メーカーによっていは多少サイズが違うところもありますが、日被連認証マークは縫製仕様において、検査基準に合格した標準学生服だけに添付されるマークになります。サイズ表をよくご覧頂ければと思います。

最近の学生服はサイズアップ学生服、ウォッシャブル対応、スリムタイプ学生服、軽量学生服などメーカーによって様々な機能が豊富になってきました。機能がアップすることで価格が販売価格が高くなる場合もあります。

ニシキの学生服は安定した買いやすい価格帯に為るために企業努力を絶えずおこなっております。上着のサイズについては身長サイズ+10センチを目安にお選びください。新入学生の場合は+5センチを足してもいい場合もございます。




購入前は試着をしてきこごちを体感していただければと思います。
ズボンに関しては少し大きめを選んでいただければと思います。地域によってはジャージをズボンの下に履く場合がございますので2サイズ大きめ選ぶ場合やワタリ(太腿あたりのサイズ)の部分が太いズボンを選んで頂くのも良いと思います。

サイズ大きくなるにつれ販売価格が高くなります。なぜならば仕様する生地や素材を多く使うためだからです。
価格を優先するよりも成長を考えたサイズを選んでいただければと思います。
最新記事
2017年 05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31